歯周病 - PERIODONTAL -

どうして歯周病になるの?

歯周病は、歯と歯肉のあいだ(歯肉縁下)に入った歯周病原菌によって起こります。
いわゆる"食べカス"が原因です。
歯の周囲に付着する細菌性の歯垢歯石が、歯肉と歯の根の間のいわゆるポケットの中に 侵入して、その中で繁殖を繰りかえすことによって、炎症を引き起こします。
この時、タバコやストレスなどの危険因子によって、防御力が大きく異なります。

歯周病の初期段階 → 歯肉炎
炎症が深部組織に進行したもの → 歯周炎

と呼びます。

歯周病の原因として

・歯肉(歯茎)が腫れます。
・出血します。
・最終的には歯が抜けてしまいます。

など

歯周病は、虫歯以上に日本人が歯を失う原因となっている病気です。
自覚症状が出にくい病気のため、一度病院でチェックされることをおススメします。
当院では、治療精度UPのために歯科用CTを設置しています。

ページトップへ

ページトップへ

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×

神戸市東灘区深江南町2丁目12-8-104
TEL : 078-453-0828

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×