Q&A- Q&A -

Q
一般歯科

フッ素はどのような効果がありますか?

A
フッ素は歯のエナメル質表面に作用して、ムシ歯菌の作る酸に溶けにくい歯を作ります。 特に生え始めの歯には効果があり、継続してフッ素を塗ることが強い歯を作る要因になると思われます。
Q
一般歯科虫歯予防小児歯科

虫歯はどうしてできるのですか?

A
口の中のムシ歯を作るミュータンス菌が、口に入ってきた砂糖を分解し、ネバネバの歯垢を作ります。 その歯垢が歯にくっつき、歯垢(バイオフィルム)の中でミュータンス菌は分裂して糖から酸を作り、その酸が歯を溶かしてムシ歯を作ります。
Q
一般歯科

キシリトールは虫歯予防になるのでしょうか。

A
キシリトールはムシ歯予防に効果的です。 ムシ歯の原因であるミュータンス菌は、糖を代謝して歯を溶かす酸を作りだします。キシリトールは果糖とよく似た分子構造なのでミュータンス菌は、喜んで代謝しようとしますが、キシリトールから絶対に酸は作れません。 ミュータンス菌は産を作ろうとエネルギーだけ使い果たしていきます。それだけではなく、歯垢の量を減らしたり、歯垢をはがれやすくする効果もあります。
Q
一般歯科

歯磨き粉はどのようなものがよいでしょうか?

A
お子様の仕上げ磨きをお母様がする場合には、歯磨き剤を使用しないで、コップの水と歯ブラシだけで磨いてください。虫歯の原因である歯垢を取り除くのには、歯磨き剤はほとんど関係ありません。ただし、お子さんが自分自身で磨く場合に歯磨き剤を使いたがるならば、フッ素入りの歯磨き剤を与えてください。また歯磨き剤には、子どもの好むおいしそうな味や香りのついているものもありますが、この甘い味は砂糖ではないので虫歯の原因になることはありません。
Q
矯正歯科一般歯科お支払いについて予防歯科インプラント審美歯科小児歯科

カードは使えますか?

A
使えません。カード会社に払う手数料が発生してしまうので、患者様も当院も無駄な出費を抑えたほうが両方によいと考えてます。

ページトップへ

ページトップへ

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×

神戸市東灘区深江南町2丁目12-8-104
TEL : 078-453-0828

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×