Q&A- Q&A -

Q
一般歯科虫歯予防小児歯科

虫歯はどうしてできるのですか?

A
口の中のムシ歯を作るミュータンス菌が、口に入ってきた砂糖を分解し、ネバネバの歯垢を作ります。 その歯垢が歯にくっつき、歯垢(バイオフィルム)の中でミュータンス菌は分裂して糖から酸を作り、その酸が歯を溶かしてムシ歯を作ります。
Q
虫歯予防予防歯科小児歯科

虫歯の進行を止める薬ってありますか?

A
フッ化ジアンミン銀(薬品名;サホライド)という薬が有効です。 この中のフッ素が歯の質を強化し、また虫歯で軟らかくなってしまった部分に銀が沈着して固くすることにより、虫歯の進行を抑えます。 治療の前には医師と相談し、適切な治療を行ってください。
Q
虫歯予防予防歯科小児歯科

虫歯予防に甘いおやつは食べない方がいいですか?

A
食べ方を工夫すれば、甘いおやつを絶対食べてはいけないということはありません。 食べたければ、1日1回食事の後すぐのデザートにしたり、ダラダラ食べず、甘甘くない飲み物(お茶・牛乳・水)などとを組み合わせればよいでしょう。 しかし、3才までは甘い物を遠ざけるのが、歯質・味覚の発達の面でも良いと思います。
Q
虫歯予防予防歯科小児歯科

赤ちゃんへ口移しをすると、虫歯がうつりますか?赤ちゃんへ口移しをすると、虫歯がうつりますか?

A
虫歯は、ほぼムシ歯菌による感染症と言われておりますが、一概にムシ歯菌のみが原因ではなく、歯や唾液などの宿主の原因や食べ物、時間などが関係しております。 ですが、ムシ歯菌の感染症である以上、ムシ歯菌の多いお口のご両親、祖父母から乳歯萠出後の赤ちゃんへの口移しは出来るだけ避けた方がよいでしょう。
Q
小児歯科

永久歯が黄色いのですが、大丈夫でしょうか。

A
永久歯は、乳歯に比べ密度が高く乳歯より黄色いのが普通です。 歯の表面が欠けていたり、生えた後で黄色く変色してきたなら問題ですが、他の永久歯と比べて同じ色なら心配ありません。
Q
矯正歯科一般歯科お支払いについて予防歯科インプラント審美歯科小児歯科

カードは使えますか?

A
使えません。カード会社に払う手数料が発生してしまうので、患者様も当院も無駄な出費を抑えたほうが両方によいと考えてます。

ページトップへ

ページトップへ

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×

神戸市東灘区深江南町2丁目12-8-104
TEL : 078-453-0828

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×