インプラント治療の流れ - IMPLANT -

インプラント治療の流れ

STEP:1 初診(ご相談・カウンセリング)

診断内容や費用・治療費など、少しでも気になること聞いてみたいことは、お気軽にお問い合わせください。どんな小さなことでも誠意をもってお答えいたします。

カウンセリングをご希望の方は、まずお電話か予約フォームからお問合せ下さい。
折り返しご連絡いたします。
カウンセリングを受けたから必ず治療や施術を申し込まなければならない、ということは一切ございませんのでどうぞ安心してカウンセリングをお受けください。
STEP:2 診断・治療計画(歯科医師・補助者として歯科衛生士)


口の中の状況(残存している歯、顎の骨、歯ぐきや粘膜、咬み合わせ等)を細かく診査していきます。全身の状況についても必要に応じて内科等の主治医と連携します。診査の結果から診断し、治療計画が立てられます。
インプラント手術前に必要な処置内容と方法
埋め込むインプラントの本数
使用するインプラントの長さ
最終的な上部構造(入れ歯の部分)の形
この段階で、治療計画について十分に分かりやすく説明を受けたうえで同意することは非常に大切です。不明な点があれば、それが解決できるまできちんと説明を求めなければなりません。
STEP:3 術前処置(歯科医師並びに歯科衛生士)
現在、歯周病にかかっていたり、何か問題点があれば事前に処置します。また、インプラント治療の成否の鍵を握るのは歯に付着した汚れ(歯垢)をいかに除去できるかです。残存している歯があればそれらとインプラントの歯共にきれいにすることができなければなりません。各自にあった清掃法をしっかりマスターしましょう(効率的な歯みがきが手術前に習慣化されていることがベスト)。歯石等が付着していればきれいにしてもらいます(歯ブラシでは取れない汚れです)。
STEP:4 手術

人工歯根(フィクスチャー)を顎の骨に埋め込みます。
手術方法は、一回法と二回法の二種類があります。
どちらを選択するかは、お口の中の状態によってよりよい方法を選択することになります。一般的には二回法が主流となっています。


埋入したインプラントが骨と結合するまで安静期間を置きます。
骨の状態や治療部位によって異なりますが、三ヶ月から六ヶ月ほど待ちます。
なお、この期間中は仮歯を入れることができるので、日常生活には支障がありません。

>>インプラント治療の手順はこちら(写真付きで説明しています)

STEP:5 人工の歯を製作
技工士さんがあなただけの人工の歯をカスタムメイドで製作します。
STEP:6 人工の歯を装着、完成
人工の歯を連結して完成となります。
STEP:7 定期メンテナンス
ヶ月に一回のペースでメンテナンスを行います。
専門的な予防処置と検査を行います。これは、インプラントの部分だけではなく、他の歯についても行います。
つまりメンテナンスは、お口全体の健康状態をずっと維持するために行います。

治療期間の目安

■上顎前歯:  6ヶ月 ■上顎奥歯:  6ヶ月
■下顎前歯:  3ヶ月 ■下顎奥歯:  3ヶ月



当院では、治療精度アップの為に歯科用CTを設けています。

ページトップへ

ページトップへ

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×

神戸市東灘区深江南町2丁目12-8-104
TEL : 078-453-0828

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×