CTで何ができるの? - DENTAL CT -

歯科用CTを用いることで診断精度がUP

・360度CT撮影が可能に
・CCDの高画質なパノラマ撮影が可能に
・独自の固定FPD方式

360度CT撮影で、アーチファクトを抑えた鮮明な画質を実現

撮影角度が大きいほどアーチファクトによる画像のぼやけを抑え、シャープで高精細なCT画像を提供できるようになりました。
180度撮影と360度撮影の比較
パノラマ・TMJ・上顎洞撮影
CCDによる高精細なパノラマ画像が実現
FPDでのパノラマ撮影も可能なため、AUGEシリーズではCCDを用いず、FPDだけでCTとパノラマ撮影ができる機種もラインナップしています。
セファロ撮影
頭蓋部のほぼすべての画像が必要な矯正治療に最適な撮影モードです。 CCD撮影では、2.9秒短時間で鮮明な画像を撮影することができ、FPDでは、さらに短い0.5秒の照明時間で優れたセファロ画像を撮影することができます。
他医院様のCT撮影も受け付けております
撮影終了後の画像データは、CD-ROMにしてお渡しします。
詳しくはお問い合わせください。

ページトップへ

ページトップへ

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×

神戸市東灘区深江南町2丁目12-8-104
TEL : 078-453-0828

受付時間
午前9:30~13:00
午後15:00~20:00 × ×